【タイツ 不定期無便】無題

●なんか浴びるように「タイツ」というワードをネットで目にした11月前半。「性的消費」というわかったようなわからないようなワードはなかなか厄介だね。タイツ投げつけたれ笑

●タイツを愛でる視線=フェティシズム=性的消費で実にけしからん、という思考には異論がないというか、そこが定位置でまったく構わないと思っている。しかし「タイツ好き」がクローズアップされたおかげで、「以前も炎上した不埒な趣味だから遠慮なくぶっ叩こうぜ」という流れになってしまうと、自分のような街角スケッチ活動はやりにくくなるのでちょっと困惑している。ま、続けるけど。

【タイツ不定期便】セーター(ニット)の描き方を学びたい

●この間のイベントで作った小冊子の絵もセーター&タイツがモチーフだったんですが、とにかく自分のセーター(ニット)の描き方には強いこだわりを醸し出せていなくて、これはいけないなと。今更だけど、ちょっと描き方を学んでいこうと思っている。

●便利な世の中で、ニットの描き方ひとつとってもYouTubeなんかにレクチャー動画が上がっているので先生には困らない。あと編み方の種類もいろいろあるのでその辺も頭にしっかり入れておきたい。

●なんかこまめな更新になってますが、ネットで燃えたタイツ火事場の残り香を嗅いでいるとタイツ絵を描きたくなってしまう、というだけのことです笑

【タイツ不定期便】焼け跡にて

●11月2日・タイツの日の深夜、「#ライブタイツキャンペーンにイラストで応募!」とこの絵を投稿した時には確かに火の広がりは感じていたんですが、翌日には一日かけて大炎上、11月3日夜には焼け落ちた火事場に一通のPDFが提示され、明日からはまた普通の日です。

●この件に関しては一介のタイツ愛好者として何を言おうと自分のバカが露呈するだけだし、特に言いたいこともない。

●「『タイツはエロい』という視点」が図らずも世の中に広く提示されて共有されてしまった、という点ではある意味記念すべき日、と言ってもいいかもしれない。「あ、タイツ好き? ラブタイツの人ですね笑」って。ちょっと余計なことを言ってくるヤツが増えそうで憂鬱でもある笑

●結果的に失敗したキャンペーンになったが、素直な感想としては、絵を描く技量に優れた人たちが自分のフェティシズムを企業のPR用の作品に昇華する様はとても羨ましいな、と感じた。嫉妬というより、自分にはああいう能力が備わっていないという無力感。いつもネットで絵師の絵を見るたび思うことだけど。

●とは言え「私のフェティシズムは『アート』なのです」という方向に行っちゃう人も中にはいて、それはそれで違和感を感じる。歳をとったからか自分を強く押し出す必要性みたいなものをあまり感じなくなった。扉が半開きの地下室みたいなこの小規模なブログでひっそり生きている変人、みたいなのが自分には合っているかな笑

●取り止めがなくなってしまった。このブログの表示方法(Wordpressのテーマ)の選択に迷っていてしばらく見た目がちょこちょこ変わるかも。

【タイツ不定期便】あしピタっ12参加記

●同人イベント「あしピタっ12」にサークル参加してきた。多分最後に出たのが8回目だったんじゃないかな。3回分飛ばしてとても久しぶり。すっかりタイツ系コスプレイベントに様変わりしていて、絵を描くサークルはオレとお隣の2サークルだけのようだ。なんかちょっと肩身が狭い。

●A3のペラ紙一枚のセンターに切れ込みを入れてA6の8ページの冊子にしたものを持ち込んだ。もう同人誌とも言えないな。でもちゃんと描き上がっただけでも満足。カラーコピーなので制作実費80円、頒布価格100円。気軽でいい。

●もはやどこにも需要がない絵、というか自分一人が楽しむ絵。こういう絵をひたすら描き続けて、ある種の「アール・ブリュット」みたいになったら面白いなと思うけど、アール・ブリュットは目指してなれるものでもない。

●暇な時間はたっぷりあったのでiPadでお絵描き。「タイツっ娘画報」というシリーズはコロナ禍もあって街角スケッチが捗らずネタ不足。この冬はこまめにネタ拾いをしてまとめたい。

●イベント後に同じくサークル参加していた高円寺ゴロー監督とうらはるこんさん他のお仲間たちの打ち上げに参加。蒲田のうらさんの行きつけの居酒屋なんだが、普段行く店にこういう怪しげな話題しかない集団を案内していいんだろうか、とちょっと心配になるけどね。料理も酒も美味しくなんと約6時間居続けたらしい笑 楽しかったよありがとう。

●主催者からサークル参加者へのプレゼントのタイツが極厚(160デニール以上はある)でオレのようなおじさんの防寒用としてちょうどいい感じだ。

●次の同人イベントへの参加は今のところまったく白紙。できればコミティアに参加するような創作意欲がまた自分に戻ってくることを期待はしてるんだけど。