日記 / 21-01-30 / 八幡八幡、蒲田のベトナム、エモまる

●別件で先に家を出た妻と午前10時ごろ合流して出かけるつもりが、目が覚めたら昼の12時50分だった。もはや急いでもしょうがないので悠然と身支度をして、麗かな真冬の晴天を楽しみながら歩いた。その間のLINEのやり取りだけは光の速さでこなすことを心がけた。ソフトバンクの回線だが心情的には光ファイバーである。妻は「キレる」という感情表現をしない。「身に降りかかる全ての不具合は想定内である」という態度で人生に臨んでいる。見習いたい。

●食事を摂らずに家を出たので駅までの道にある和菓子屋で素甘(←好物)を買おうと思ったら今日は売っていない。手を怪我したので素甘が作れない、とおばちゃんは言う。でも大福は売っている。だから大福を買った。素甘は作れないが大福は作れる。その違いを想像しながら歩き食いをした。大福は巨大でとても美味しかった。

●「やわたはちまん」へ行く、と妻は言う。しかしそれは漢字で書くと「八幡八幡」になってしまう。うっかりミス的言い間違いである。それではまるで「キャンディキャンディ」みたいではないか。「なぜかいつも間違える」と妻は笑う。目指しているのは、正しくは早稲田にある「穴八幡宮」である。「一陽来復」のお札をいただきに来たのである。

●節分に貼るお札なので直前の週末でもある今日は長い行列ができていた。しかしコロナ禍の影響もあるのだろうか、お札をいただく窓口の数が増えていてサクサクと進む。それとは別にお参りの列もあり、そちらも長い。しかし列の進みは悪そうだ。列から離れた場所で軽く手を合わせお参りとすることにした。

●「アイドルライブを見にライブハウスには来たが客入りがパンパンでだるいのでライブは諦めてランチェキだけ買って帰ろう」そんな感じだろうか。相手が神様なので多分違うと思う。

●妻と蒲田のベトナム料理店ティティで食事。来るのは久々。評価が高い店である。美味い。とても美味い。全てが美味い。ベトナムはすごい。尊敬したくなった。蒲田にはベトナムがある。行ったことはないがここは確かにベトナムだ。

●余談だがベトナム語は文法的に、日本語のSOV形式に対して英語や中国語と同じSVO形式なのだが、名詞修飾が日本語とは逆の「名詞+修飾語」となるそうで、発音も含めベトナム人の日本語習得はいろいろハードルが高いらしい。日本に働きに来る若いベトナム人が増えている中、日本人として応援したい気分である。

●食事で酔ったので妻と別れてドトール。今日は推し店員・H本さんがいた。化粧っ気のない淡々としたクール美人なのである。無造作に後ろにまとめた髪とおでこの対比が美しい。おでこの形が美しいのである。おでこは重要。彼女を見るといつもそう思う。

●音楽を聴きながらアイスコーヒーを2杯。途中1曲だけビートルズを挟んで全てアイドル曲である。ロック系アイドル曲はいい。特にSAKA-SAMAはキュートとロックが無理なく融合していて素晴らしい。それ以外のグループもランダムで聴く。

●「サウンドの作り」はもとより歌詞にどうしても耳がいく。アイドル楽曲だからこそ「自己表現」としてはこそばゆいような言葉の選び方も思い切ってできる。そういうこともあるんじゃないだろうか。「可愛い女の子に歌わせる」として作ったその思い切った先に人を感動させる言葉は生まれる。そう言ってもいいんじゃないだろうか。続け様に何曲も聴いて泣いてしまった。少し早めの花粉症のふりをした。

●タイツの絵はどうした。そう、ちゃんと描いている。息を吸って吐くようにタイツの絵を描く。オレはそういう男だ。去年のアツギの炎上案件で世の中には綺羅星のごとく多くの「タイツ絵師」がいることは確認できた。オレはその輝く星座群に並ぶスキルを身につけることができなかった。「スキルがない」は「無価値」と同義であり、「無価値」とは存在している意味がないということである。しかしオレはオレで、オレでしかない。タイツが好きだ。あ、今日はスケッチなんで未着色。

投稿日:
カテゴリー: 日記

日記 / 21-01-29 / 徹夜からの、ガキンチョ、句会

●木曜日の夜に今週初めての酒を啜っていたら仕事の案件に修正が入って急遽作業。修正というかほぼ全取っ替えのやり直しなので徹夜になってしまった。値のはる仕事ではないがなんとか入稿へ漕ぎ着けて次の受注へ繋げたい。

●というか久々の徹夜だとテンション上がるね。年齢的にあまりやりたくないけど。

●一日寝ずに済むかと思ったら、昼飯後の睡魔に勝てず3時間ほど昼寝。今日は妻も在宅ワーク日らしいのだが、妻も猫と昼寝してる。いいのかそれ?

●猫が日々大暴れ、というか傍若無人、というか自由。最近我が家(妻とオレの間)では「あのガキンチョw」とか呼ばれてる。あまりにうるさいので「ちゅーる」(←猫が歓喜するおやつ材)をあげるのだが、秒で完食。「ちゅーるは飲み物です」ということらしい。自由。自由はいいね。だって自由なんだもの。

●夕方、いつものドトール。NHK WORLDの英語ニュース聴いて、NHK「まいにち中国語」講座聴いて、タイツの絵。三菱鉛筆のuni-ball Signo RT1 0.28mmはそろそろ使い切りか、というタイミングから延々とインクがもって使えてる。さすが江口寿史先生もおすすめのペンだけあっていい書き味。だが、そろそろ次のペンに移りたい。

●昼寝したら夜眠れなくなった。今日は酒を啜ろう。

●愛すべき自由律俳句ユニット「ひだりきき倶楽部」が、その結成の由縁でもある憧れの人たちと句会を配信するイベントが決まったそうだ。とても嬉しい。

●嬉しいとともに、とても羨ましい。羨ましい、というのは「自らアウトプットすることで憧れの人に近づくことができる」という意味で。例えばバンドだったら自分が影響を受けたミュージシャンとコラボする、みたいな感じだろうか。自分の人生にそんなことが起こったことはない。でも若い彼女たちは足取りも軽く飛び越える。その飛び越える様の軽やかさが羨ましい。オレは生きてきた時間より死ぬまでの時間の方が遥かに短い年齢になった。成し遂げられることは少ない。そんなことを儚むことこそが歳を取った証拠なのだ、と自分を戒める。

投稿日:
カテゴリー: 日記

日記 / 21-01-27 / キャットタワー家、描き損じ、iPad2

●猫が元気だ。活動範囲限定用自作バリケードはいとも簡単に破られた。引っ掻いて出ようとする側をテープで補修したら、反対側の下部を頭突きするとズレて隙間ができることを学んだらしい。少し目を離すと猫一匹通れる隙間ができている。頭いい。過去の歴代猫たちは引き取り時5歳くらいだったので大人の落ち着きがあったが、1歳未満の子猫は油断がならない。

●活動的な時はペットボトルのキャップをアイスホッケーのパックのように自分の前足で蹴り飛ばしては追っかけて遊んでいる。たまに人間が放り投げてやると嬉しいらしい。家中追いかけ回しているのでカランカランと実に騒々しい。廊下も階段も自由自在に移動する。バリケード破りもこのホッケー遊びに没頭しているからなんだろう。妻が言うには「家全体がキャットタワー状態w」とのこと。

●そして昼間はキーボードの前に立ち塞がる。そして寝る。仕事ができない。「絶対に起きない。絶対にだ」という固い意志を感じさせる寝相だ。これも歴代猫たちはやらなかった行為だ。でもデスクで仕事の邪魔する猫に憧れていたので、これは良しとする。でも仕事ができない。

●いつものドトールでいつものタイツの絵。今日は調子が悪い。下書きなしでボールペンで描くので、ちょっとミスると描き損じになる。割と一回でキマることが多いんだけど。今日は7枚失敗した。さすがにヤケクソ気分になりながら描いた。マスタード色のタイツというのが昔から好き。

●妻がiPadを新調したので古くて使っていなかったiPadをリストアで消去する作業。iPad2。もう10年前か! 最初はオレが使うために買ったものだったが。中身も消えたし充電もできるようなので明日売れるかゲオにでも行ってみよう。

●ところで可愛い女の子の絵を描くのはかなり難しいもんだが、猫の体の曲線を描くのも難易度が高い。こまめに練習しておきたい。

投稿日:
カテゴリー: 日記

日記 / 21-01-26 / ボールペン売り場、バリケード破り

●特になんの動きもない日。夕方、ドトール行って、ちょっと勉強して、タイツの絵を描く。残り少なそうなのでここんとこ集中して使っているuni-ball Signo RT1、なかなか使い切りにならない。0.28mmの超極細ペンなので0.5mm以上の普通のペンよりインクが長持ちするようだ。

●文房具屋には毎日行きたい。実際ほぼ毎日立ち寄っている。今日もいつもの店に。ここは新製品コーナーが充実していて、特にボールペンコーナーが華やか。100円か200円くらいの買い物なのでうっかり何か買ってしまいそうになる。というか、実際買ってしまうことも多いのでボールペン在庫がどんどん増えるのだった。在庫一掃のために毎日絵を描いているので、今日も我慢。

●我慢、と言いつつ無印良品に行ったらゲルボールペンが50円で投げ売りされていて心がときめいた。これも、我慢。

●猫の居住区画制限のためにバリケードを作ってある。といってもダイソーの発泡スチロールボードで自作したのでかなりヤワ。横に引いて開けるのを猫も把握していて、横に引っ掻いて開けようとして、実際開けてしまうから猫は侮れない。

●それに素材がスチロールボードなので体当たりしても怪我をすることはない、ということも把握しているらしい。今日は横に引くのが面倒だったのか、体当たりして転がりながら出てきたそうだ。目撃していた妻が「ラグビー選手www」と嬉しそうだった。まだ1歳にもならないのに猫は賢い。

●100均の部材で補強を試みたがかなりポンコツな出来になってしまった。 要再考。

●Twitterに流れてきた人んちの猫を落書き。

投稿日:
カテゴリー: 日記

日記 / 21-01-25 / 中国語、迷い歩き、アカウントの数

●NHKの中国語ラジオ講座「まいにち中国語」で勉強を始めて約3ヶ月。「目的」とかはない。ただなんとなく始めた。喋れるようになるとは決して思わない、というかなれるはずもないけど、このラジオ講座との相性がいいのか毎日なかなか楽しい。今日は頭の中でずっと中国語が鳴り響いていて、中国語で頭がいっぱいになる、という夢を見た。

●ちなみにNHKが運営している「ゴガクル」という語学講座全般が1週間遅れで1週分だけ聞ける、という無料サービスを利用している。無料というか NHK受信料は払っているからね。テキストはKindle版を買っているのでiPadで聞くと読むが一緒にできて便利な世の中だ。

●散歩に出たがどこのカフェに行こうか定まらず近所を無駄にうろうろしてしまった。大森のサンマルクカフェが24日に閉店するまでは「懐かしみウィーク」として頻繁に大森まで40分かけて歩いていたので、別方向に行きたい。行った先にはお絵描きできるようなカフェがあって欲しい。Wi-Fiが欲しいのでチェーン店の方がいい。迷って歩いているうちに面倒になっていつもの蒲田へ。まぁ、いい運動。

●ドトールでタイツの絵。土日に描いてなかったので今日は2枚。uni-ball Signo RT1 0.28mmをやっと使い切りそうだ。着彩すると線画が流れるので色は不要のような気がしないでもないな。アルコールマーカーを使う絵も描きたいので、それは時間を別に設けようかな。

●夜、ネットのアカウントの整理。思いつきで取得したものや、他人に取られないよういつか使う時のために持っておこう、なんて考えてあちこちのサービスに結構な数の非稼働のアカウントがある。パスワードのチェックとかのメンテ。やってるうちに別アカでなんかいろいろできそうだなとか、人知れず新しいことを始めたいなとか夢が広がっちゃったりしてなんか馬鹿みたい。すっごい時間がかかった。疲れた。

●疲れたので寝る前に酒でも飲もうと思ったが、まぁいいか、と思いとどまる。最近酒については自制が効いているかも。今週は飲酒禁止週にしよう。

投稿日:
カテゴリー: 日記