日記 / 21-01-22 / 停滞中、まし&ミ、趣味は言語学

●今日もちょっといろいろ停滞。諸々を仕切り直す気概が必要。

●いつものドトールへ。英語と中国語と言語学の勉強。何かに集中していると不安が飛んで気が紛れるな。日課のタイツの絵も。

●配信イベントで元SAKA-SAMAのあいうえまし子とミ米ミのコラボ。トークとアコギライブ。以前ミ米ミさんと話した時に「ましちゃんが家に泊まりに来た時何話してんの?」と聞いたら「何も話さない。一緒にテレビ見て、たまに顔見合わせて笑う」という答えが返ってきて、「何それ最高の女の子同士じゃん!」と思ったのを思い出した。そんなまったりトーク。

●それぞれがアコギ抱えたライブ。ほんとに若い女の子がアコギをポロンと弾きながら歌うだけなんだけど、そこに形容し難い「萌え」(←表現が古い)みたいなものを感じる。アイドルは、音楽は、技巧よりも「思い入れ」。それがあることでより楽しめる。

●SAKA-SAMA時代の曲「物語はいつも」。初披露の時、多分ミ米ミ、瀬戸まーなのお披露目ライブだったと思うけど、二人がハモるところが新鮮だった。その曲を今また二人だけのアコギライブで聴けることがなんかとてつもなく嬉しい。

●「元」とは言えライブアイドルシーンで生き抜く才能を見出したという点で、SAKA-SAMAの人材輩出能力、それに今でもここねん&みずほのグループとして継続している楽曲制作のセンスに改めて敬意を表したい。SAKA-SAMAメンバーは賑やかだった頃を過ぎて皆バラバラに活動してるけど、今でも仲が良くてたまに会って遊んでいるらしく、そんなところも良いよね。

●気持ちが高まって真夜中に「あいうえまし子 x ミ米ミ」の落書き。中学生の絵のような拙さだけど、描いてて楽しい。楽しいというのは重要。

●気持ちの高まりと飲酒で生産的なことは出来なさそうなので読書。最近の、というか今後の(=老後の)趣味は言語学。今日は生成文法(チョムスキー)のお勉強。お勉強とは言え趣味なので読むだけでも楽しい。