日記 / 21-01-21 / 仕事拡張、アルコールマーカー、キャンティ物語

●受けている仕事が中断したり再開したり中断したりとなかなか最終地点が見えない。それとは別に仕事拡張のための準備。職務経歴を整理したりポートフォリオの整備の必要性を感じたり。

●れのちゃん(猫)の活動範囲限定用の簡易フェンスを階段下に作成。ただ板を立てただけだと手(前足)で横に開けられることを早くも学んでしまい(まだ一歳未満なのに猫は想像以上に賢い)ちょっと一工夫。100均の発泡スチロールで作ったがいい出来かもしれん。

●100均に行ったついでにかねてから気になっていたアルコールマーカーを1セット(2色入り)試しで購入。1本あたり50円。好きな色(黄色とオレンジ)の組み合わせを選ぶ。コピックの類似品的なものらしいのだが今までコピックを使ったことがなかった。あれはなんか絵の達者な人が色紙とかにささっと着彩イラストを描くツールという先入観があって自分には敷居が高かったから。それに若干お高いし。

●ドトールに寄っていつものタイツの絵。まずは試し塗り的な感じでマーカーを使ってみる。匂いがあるのでカフェで使うにはちょっと注意が必要だな。

●なるほどこれがアルコールマーカーというものか。普段使っているラインマーカーのように塗りムラにならない。これは楽しいかもしれない、と思いつつかすれがちなPIGMAを取り出して夜中にラクガキ。

●キャンティ物語 / 野地秩嘉 / 幻冬舎文庫 を読了。本棚に未読のまま刺さっていたので。60年代からクリエイターや芸能人が集うオシャレなイタ飯屋という雑な知識だったので芸能ものの軽い読み物として読み始めたが、なかなかどうして、「美意識とは?」ということを考えさせられる内容だった。一気読みしてしまった。