日記 / 21-01-17 / YOIMACHI、サトウの切り餅と塩とオリーブオイル

●今日は13:00から「YOIMACHI」という東京・大塚にあるライブハウスが年に何度か開催するサーキットイベントのYouTubeでのオンライン版。無料配信とは太っ腹。とても楽しみにしていたが、惰眠癖でちゃんと起きられるか心配だった。無事起きてシャワー浴びてiMacの前に。

●4つのチャンネルを駆使した実に絶妙なタイテで結局ずっと張り付くことに。途中酒とつまみを買いに行く10分ほどを除いて総計9時間半ほど。

●見た演者(ほぼアイドル)。
絶対忘れるな→ピューパ!!→SAKA-SAMA→The BananaMonkeys→NoNoMaRaL→始発待ちアンダーグラウンド→グデイ→グーグールル→RAY→ヒカシュー→一瞬しかない→ステラシュガレット→Ringwanderung

●感動したがり屋なので全部最高! ということにしたい。SAKA-SAMAとグデイは思い入れもあるので胸が熱くなる。

●SAKA-SAMAの「終わりから」はほんと好きな曲だが、前体制の後半から若干ミックスを変えたノイジーなロックっぽいオケになって、昨年末からは新体制として新しい振り付けで披露されている。

●その年末のWWWXでのライブももちろん現場にいたのだが、いろいろ胸に迫ってくるものに堪えきれずにガチ泣きしてしまった。形容表現としての「(心の中で)泣いた」ではなくて涙が止まらなくなって終始ハンカチで目を覆っていたのでステージが見えなくなっていた。Dr.まひるん始め過去にいたメンバーが半透明のままふわふわ一緒に踊っているようで。というわけで今回「終わりから」の新振り付けは初見。前が儚さを表現していたのだとすると、新振り付けは力強さを前面に表しているように感じた。

●グデイ。最高です。ゆう&ミ、最高の二人。どこか懐かしさを感じさせつつ地下アイドル / ライブアイドルの現場にも馴染む曲たち。なんで結成当初からこれだけの良曲を繰り出せるのかほんと謎。

●一瞬しかない。お風呂ステージ。新メンバーのすずめさんの品行方正な子役上がりの芸能人みたいな雰囲気に昭和を感じてほっこりする。いつもの着地点の見えないコントパート(?)もしっかり入れて、初見がどれだけいるかわからない無料配信ライブでもマイペースで楽しい。

●夕食は簡単に冷蔵庫に備蓄されてた鯵の酢漬けとかノドクロのソーセージとか。ノドクロソーセージ珍しくて買ったが、まぁ、要するに魚肉ソーセージっぽい。

●サトウの切り餅を焼いて塩とオリーブオイルかけると最高に美味いと最近気づいてから切り餅を食べたくて仕方がない。とにかく玉子ご飯に匹敵するレベルで美味い。ましてやNegiccoをサポートしてくれているサトウ食品の製品だ。たくさん食べたい。が、高血糖なので3つまでとした。餅は血糖値爆上げ食だからねぇ。

●9時間以上ライブ配信しか見ていない1日だったが、なんか充実感。というところで寝てしまうのもなんなので、ボケ防止の日課である「NHK World(英語ニュース)」聴取と「まいにち中国語」聴取、そしてタイツの絵。描くまで億劫だが描くと楽しい。