日記 / 21-01-07 / 見送る

●年末に義妹が急死してしまい、この冬休みはそれだけで手一杯になった。オレとも仲良くしてくれた明るい人だったのでショックや悲しみももちろんある。喪主ではないが諸々の実質的手配やその後の処理の手伝い等やることも多い。疲れてはいないがやはり人を見送るのは辛い。

●亡くなっていた部屋を今日訪れたのだが、ミニマリストというほど大袈裟ではないが実に整然として無駄のない部屋でびっくりした。若い頃から持病があり長生きが望めないからこそいろいろやってみたかった、という痕跡もあり切ない。人間シンプルに、だけど貪欲に、生きなきゃね。教えられた。

●妻も自分の妹を見送ることで起こる諸処の出来事に疲れたのか今日は夕食を作る気力がないらしく二人で行きつけのネパール料理屋へ。気さくな人柄のネパール人の店主なのでなんとかコロナ禍の非常事態宣言の中を生き延びてほしい。

●夕食でハイボール2杯、焼酎1杯。その後今日から20時で閉店になるドトールへ駆け込んでタイツの絵を描く。描くためだけに駅前まで行くのでなんだか本末転倒(笑

●余っているマーカーで色もつけたがこういう単純作業は心がフラットになって落ち着くので、今度は最近よく100均で売っているアルコールマーカー(コピックみたいなやつ)を試してみたいな、と思い始めた。こうしてペンの在庫を減らすつもりで描いているのに、またペンが増えるのだ。

投稿日:
カテゴリー: 日記

作成者: テイク

タイツっ娘の絵を描きます。