日記 / 21−01−12 / 3つのNO、葬儀にまつわる言葉使い、絵2枚

●寒い。うちの猫はまだ夜に飼い主の布団に潜り込むほど慣れてはいないんだが、夜は大丈夫かな。居住区は出入りに不自由しない程度に蓋をしてクッションで囲った本棚の一角なんだけど。

●布団からなかなか出られない。今日も長時間惰眠。今週は「3つのNO」ということでNO飲酒、NO惰眠、NO耳掻きのつもりなんだが。NO耳掻きというのは、普段仕事中も耳掻きをしすぎて耳ダレが出てきたりして荒れてるから。耳掻き→耳ダレ→耳ダレが乾燥して耳の中にカサブタ→カサブタが痒いのでさらに耳掻き、の無限連鎖をたまに断ち切らないと、ほんと耳の中壊す。

●年末に急死した義妹の件で妻と義母をサポーツしつつお知らせのメールなど。葬儀にまつわる言葉使いは普段使わないので咄嗟に思い浮かばないし割と難儀する。死去の告知、弔問メールへの返信、お別れの会の案内と年末から慣れないメールを書いている。

●葬儀は「直葬」というやつにしてとにかくスピーディーに終わったのだが、スマホ、iPad、PCとパスワードが解けないので死去の告知をすべき相手すらわからない、というのがなんとも気の毒だったな。勤めている職場も冬休みの時だったので、すべてことが済んでからの正月明けの連絡となった。

●ドトール行ってタイツの絵。往復で約5000歩。そのくらい歩かないと。チーズバーガーの匂いのマーカーがチーズ臭を振り撒く。

●夜中にもう一枚。BICのビビッドカラーの4色ボールペン(通常の黒赤青緑ではないやつ)、なかなか発色がいい。普段持ってても使用用途がないんだけど、ヌラヌラっとした書き味と発色の良さで画材としては優秀かも。