日記 / 20-12-20 / 珈琲館〜ドトール、油断してたら手間がかかる仕事

●夕方地元のタリーズに行ってみたら完璧なまでに満員でお客がびっしり。最近流行りの図書館のブースみたいな作りの席なので、人がびっしりいるとなんか異様だ。

●同じビルの上階にある珈琲館へ。ここに珈琲館があるのずっと知らなかったんだよね。こちらはケーキ食べてる家族連れやお喋りしたいおばさんたちで一杯。席が空いていて良かった。Wi-Fiもきっちり完備してる。昔20代の頃はよく飲んでいた珈琲館の炭火珈琲、久々に飲んで懐かしかった。

●レコードコレクターズ誌の最新号はRCサクセション特集。結成50周年なんだね。確か高2の時に友達からアルバム「ラプソディー」を教えてもらって、シビれたねぇ。毎日聴いてた。もう40年前なのか。20代にいた会社の同期の女子が清志郎大好きでライブチケットをついでに手配してくれたのでよく見に行ったりもしたな。

●珈琲館の後にドトールへ。サ店のハシゴはよくやる。今日のタイツの絵描いて、レココレ読んだ。

●なんか唐突にやってきた仕事、すでにあるものの改変レベルで楽なのかと思って油断してた。よくよく整理してみると見本はあるにせよほぼフルスクラッチの作業だ。ひゃー。なんか大変そう。ちゃんとこなせたら継続受注につながるのかな。

●その仕事にとっかかってたら真夜中になってしまい、今日の絵はドトールで描いたもののみ。最近アナログ絵に夢中になっていて、デジタル絵がおざなりになってるの良くないな。

投稿日:
カテゴリー: 日記

作成者: テイク

タイツっ娘の絵を描きます。